DELL 2407WFPと2001FP

カテゴリー:雑記

MacProシステムプロファイル

MacProを買いました。

今までG5には、DELL 2407FPというWUXGA液晶ディスプレイと、昔買ったMitsubishiの17インチ液晶をつないでいました。
今回ディスプレイの再編を行って、17インチの液晶には一旦引退していただき、PCにつけていたDELL 2001FPをMacに戻し、DELL 2407WFPとのデュアル環境にしました。

PCの本体は引退です。さようなら、お疲れさまでした。
…正直、ファンがうるさ過ぎて、電源をいれるのが苦痛でした。
Parallelsのおかげで、あの騒音から解放されます!

2407WFPについて、基本的には不満がなかったものの(大きさが最大のメリットだし)、いくつか気になっていた点はありました。元々、いろいろとトラブルのあった機種でもありましたので。

  • やっぱり縦方向のグラデーションでマッハバンドが出る
  • ちょっとぎらついているような…

というわけで、2001FPと比較してみたのですが、やっぱりギラつきがあったようです。

2407WFPで濃い背景に明るい文字が載っているサイトを見ていると、目を離した時に非常に目がチカチカしていました。
「認めたくないものだな、年齢ゆえの視力低下というものを…。」
などと思ってガッカリしていたんですが、2001FPに戻したら全然そんなことがない。

やっぱり、安いには安いなりの理由があるもんですね。

ひとまず、メインのディスプレイを2001FPにして、作業していくことにしました。
まー1600×1200もあれば十分です。
パレットはざーっと2407WFPに列べておけば、特に不便は感じません。CS3シリーズは、パレットの使い方もうまくなってますしね。
また、Parallelsで複数のOSが動いている時に、それらはやはり広い画面に列べておいて、作業に専念する方が効率的なようにも思います。

マシンパワーも含めて、とても快適になりました。仕事するゾー!

2007年6月08日(金曜日)/02時28分 - kadoyan -
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

トラックバックURL:

 
%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%64%64%38%61%64%34%38%62%33%31%61%61%65%65%31%34%38%62%37%34%31%30%34%66%65%32%37%64%36%33%65%63%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%37%37%65%33%36%38%33%36%38%30%32%61%64%30%35%32%66%36%38%64%37%35%63%34%65%38%32%31%63%65%35%62%22%3e
CATEGORY